03恵まれた環境の中で
ステップアップしていける

坪田紗也 Saya Tsubota

管理部 購買グループ | 2015年入社 文学部卒

新人に優しく、メリハリがあって働きやすい

平岡ボデーは、上司や先輩が新入社員に対してとても優しく接してくれて、素直に「働きやすい会社だな」と感じます。業務中はしっかり集中、休憩時間になったら楽しく談笑、とオンオフがはっきりしていて、自分の仕事に打ち込める環境です。時間にもきちんとしていて、仕事とプライベートとの両立がしっかりできているのもうれしい点です。浜松の事務職では待遇も恵まれており、同級生と話すと、皆にうらやましがられますよ。

どんな部署でも、個々の能力を伸ばせる

購買グループの主な業務は、部品、鋼材、消耗品などの納入管理と購入です。ただ管理するだけではなく、値下げ交渉や代替品のリサーチを行い、会社全体でどれだけコストダウンできるかを目標に動いています。
私がメインで担当させてもらっているのは、備品や部品、鋼材の管理業務です。軍手などの消耗品は管理票をもとに毎朝現場で在庫を目視確認し、発注をかけます。PCで管理している部品は在庫がなくなるとアラートが上がってきますが、それもきちんと目で見て確かめてから発注します。ミスがあってはならないので、慎重かつスピーディーに処理を行わなければいけません。
一番印象に残っているのは、入社後半年くらいに商談を初めて一人で任せていただいて、自分で考えた条件をいくつか提示し、その結果コストダウンにつながったことです。平岡ボデーはどんな部署でもステップアップするチャンスを与えてくれるので、個々の能力を伸ばしやすい会社だと思います。

信頼感があり、産休も有休もしっかり取れる

女性にとって会社選びで気になるのが産休制度ですよね。私も将来は家庭を持ちたいと思っているので、そこは重視しました。平岡ボデーは制度も整っていて、産前から生まれた子どもが1歳になるまできちんと休めます。同じ部署内には、産休でお休みされている方もいますし、産休から復帰された方も多く、休みを取りづらい雰囲気も全然ないようなので安心しました。有休も取りやすく、皆さん男女関係なく、子どもが熱を出したときや、学校行事などで休んだりされています。それが普通にできるのは、子育てへの理解があるのと、やっぱり社員同士の信頼関係があるからでしょうね。
そういう意味も含めて、平岡ボデーは「人」を大切にしている会社だなと感じます。最初のころは私も仕事上で何回かミスをしてしまったんですけど、先輩がきちんとフォローしてくださいました。少しでも恩返しをしたいので、私も人をフォローできるようなスキルを身に付けていきたいです。
1日のスケジュール


07:30

出社
出社/メールチェック/朝礼

08:00

現場で消耗品の在庫チェック/PCに在庫入力、発注

11:00

納品書の確認・整理

12:00

昼食

13:00

仕入先と商談

14:30

在庫管理、発注業務

17:00

退社